第4回まちゼミの様子 湘南カイロ平塚治療室 姿勢も良くなる!「あしづかみセラピー」講座を開催

10月1日午前中、湘南カイロ平塚治療室(明石町24-33 藤和シティコープ湘南平塚1階・TEL86-6928)に見学に行ってきました。
講師を務めるのは、さわやかな笑顔が印象的な高木さんです。

突然ですが皆さんは、タンスの角などに足の小指をぶつけた辛い経験はありますか?
ぶつけると悶絶するほど痛いですよね。
足の小指をぶつけてしまうのは、脳が足の動きを正確に認識できないことが原因の一つなんだそう。足指の筋力が衰えているから、脳が小指を認識していないようなんです。

年齢を重ねると外反母趾や冷え性、巻き爪など足に関する悩みが増えてきます。腰痛や肩こりなどの体全体の不調も足が原因だそうです。足は毎日何千、何万も歩くために動かし、体を支えている大事な部分だからこそ、定期的にケアしたいですよね。
「あしづかみセラピー」では、手と同じくらい器用に動いて、強い足指にすることを目的に、足指の体操やマッサージをします。

講座内でも、参加者は入念に左足をマッサージ。5分後、右足と比べてみるとびっくりです。血色がよくなり、見た目でも効果がわかりますね。

慢性的な肩こり、頭痛やめまいなどが続いたら、足の指が衰えているかもしれません。あしづかみセラピーを生活の一つに加えてみてはいかがですか。

まちゼミサポーター K・T

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です